応援バナー
戦場のヴァルキュリア3ニュースブログへ
GAME関連 更新履歴
12/15 02:45 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:HYDRA様)
12/2 22:05 【戦ヴァル3】今回は..戦場のヴァルキュリア3ですの
11/29 23:32 【MHP3】第二期出荷分も危うし
11/29 0:47 【MHP3】今回はMHP3に注目!!ですの
11/17 11:04 【GEB】GEBwiki様、ノラの記録(仮)様のリンクを追加
11/17 09:50 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:HYDRA様)
11/13 04:30 【GEB】投稿バレット改良案の表記を修正しました
11/13 04:20 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:HYDRA様)
11/09 23:30 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:ノラ様)
11/08 02:30 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:ノラ様)
10/31 17:49 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:ノラ様)
10/29 14:49 【GEB】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:HYDRA様)
10/27 2:30 ブログ再始動、不要記事の廃棄とTOPの更新
3/18 23:50 【GE】検証:捕食場所のドロップ変化の〔アルダ/アルダ堕〕を更新
3/17 1:59 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:朱雀大佐/トミー様)
3/14 1:28 【GE】主のバレット改良案を掲載
3/11 2:11 【GE】カテゴリに〔コクーンメイデン系種〕を掲載
3/10 0:25 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:アレックス様)
3/4 1:43 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:朱雀大佐様)
3/1 4:16 【GE】検証「捕食部位・・・」を更新
2/27 2:30 【GE】検証「捕食部位・・・」を更新
2/25 13:53 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:RESASU様)
2/25 13:52 投稿バレット改良案を掲載(投稿者:N,N様)
2/24 7:43 【GE】検証:捕食場所のドロップ変化の有無を掲載
2/23 15:54 【GE】STORYミッション「貴人の食卓」攻略を掲載
2/21 23:32 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:アレックス様)
2/18 22:55 【GE】カテゴリに〔ザイゴート系種〕を掲載
2/18 12:31 【GE】投稿バレット改良案を掲載(投稿者:aaaaaaa様)
2/18 7:20 【GE】カテゴリにSTORYミッション〔帝王と骨〕を掲載
2/17 1:15 【GE】カテゴリに〔ヴァジュラテイル系種〕を掲載
2/16 16:15 カテゴリに〔オウガテイル系種〕を掲載
2/16 12:12 ブログをリニューアルしました
2/16 16:15 カテゴリに〔オウガテイル系種〕を掲載
ブログ説明

ゲーム・動画・ニュース関連を掲載
現在は【GOD EATER BURST/MHP3/戦場のヴァルキュリア3】を注目中
更新する余裕が無いので気まま更新となります、米投の返答は優先的に行いますの
※ブログの更新意欲のある方募集しております。
また、『画像が表示されてないよ』『誤字が酷い』等有りましたら是非、コメにて連絡お願いします


アドパG7に出没中|Д゚)<土日は深夜作業なので居ません
【お知らせ】
12月は休日が取れません、非常に激遅更新\ドン引き/
次のキリ番:66666デス

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月06日 (01:50)

装甲悪鬼村正2周目

久しぶり、テスト?ナニソレオイシイノ?
今回は我輩が敬愛するニトロプラスの最新作
「装甲悪鬼村正」をやってみてその二周目でムズムズ
してついヤっちゃったんだ☆

装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。


―――世に鬼あれば鬼を断つ。
―――世に悪あれば悪を断つ。

―――ツルギの理ここに在り。

それは、真にして絶対なる正義!
そのはずであった・・・我はその為に・・・。

この世に正義はないのだろうか?

正義という二文字も掲げ、悪業を討つ。
敵が悪であったとしても、それを殺すという手段は
また別の悪なのだと。
一方が一方が圧殺するのはもはや正義ではないのだと?

討たれる悪にも正義はあり、
討つ正義にも悪はある。
どちらも人の一面に過ぎないのだと。

倫理は真理にあらず。


吾はあの地獄を、あのような悪鬼を討つために。
二度と起こさぬその為だけに・・・。

正義・・・そうだ、正義の執行を!
その為ならば手足が欠けようとも、臓物を骨を失おうとも
・・・・そう考えていた。

悪を討ち、その果てに罪なき人々が苦しみ嘆き死ぬことになるなどとは
あの遊佐入道を殺し、その妻と生まれることさえ出来なかった赤子を
殺めることになるとは考えてもいなかった。
悪党を殺すこと、それには躊躇うつもりなどない!
だが・・・その家族に・・・生まれることさえ出来なかった赤子に
罪があろうことか!?
いや・・・いや・・・吾は何のため・・・。

《ゴァァァアアアアアアッッ!!》

「うろたえるな、正宗!!」

《・・・・ミ・・・・・・》
――――御堂?

「あたしはわかってなきゃいけなかった。
 正義はこういうものだって・・・。
 正義は心地良くなんかなくて、腐敗と汚濁に満ちている」

《・・・・・・・・・》

「正宗。
 正義の行く先は、ここなんだ」

「誰にも認められない。
 誰も喜ばれない。」

「誰かを嘆かせて。
 誰かに憎まれる」

それが当たり前なのだと、我が御堂は言う。
吾らが為していること、それは正しくはないのだと。

―――では・・・・。では、我が主よ!

《どうか教えてくれ。われの理念は虚構であったのか・・・・?》

正義は・・・・・。

《この世に正義はないのか?》


「いいや、それでも―――」

《それでも―――》


―――そう、それでも....。
―――悔いはせず、立ち止まりもせぬ。

正義と信じ、己を許さず。
戦い続けたその果てに、正義を掲げ悪を討ち続けた先に
いつか、それは生まれるのではないか。

この世には悪がある。
この世には悪を許さぬ正義が確かにある、と。

そして人々は自らの意思で、悪を捨て去るのではないか。
我らのようなツルギがなくとも

そうすれば、
争わずして人を正しく導く心の法(ルール)の完成である
それこそが真実の正義なり


悪を己を憎みながら後ろを見ず歩む正義―――正宗。



―――鬼に逢うては鬼を斬る。
―――仏に逢うては仏を斬る。

―――ツルギの理ここの在り。

それは、敵をも殺し愛する者を殺す善悪相殺の呪い
彼はそれを、彼と私はそれを本当の意味で知った。


とある村で人々は救いを求めました。
自分たちを苦しめる悪をどうか、どうか討ってください。
とあるツルギは村人の救いを聞き、悪を討ちました。
けれど決して人々は感謝も報いもしなかったのです。
当然・・・・それは悪鬼でもあったから。
私(村正)は救われるべき善をも討ったから。


彼は苦しみから一度は目を逸らしてしまったけれど

あの時、あの空でその嫌な薄笑いを響かせながら
アイツは彼に言った。

お前は何者だと。
英雄かであるか?それとも悪鬼なのか?それとも只の凡人か?

英雄なら胸を張って殺す、と。

悪鬼なら笑って殺す、と。


《・・・・御堂。》 

重ねて言おう。
悪を討とうが善を討とうがその行為は善も悪も殺すのだと。

つまり、英雄と呼ばれる殺戮者も悪鬼である。


銀星号と悪魔と呼ばれた彼女はなんと言ったか。

正しい殺人、誤った殺人、そんなものがあるのか?
否。


「行くぞ、村正。」

《・・・・それでいいの?》

後悔はないの?
一度は目を逸らした真実と再び向き合うことになっても?

銀星号と呼ばれた妹という"悪"を討ち、一条という"善"を討つことに
なってしまっても。

「俺が善いと思う者。尊いと、思う者」

「綾弥一条をも殺すことになる」

《・・・・・ええ》

そう、善悪相殺。
真理を知ろうが理解しようがこの戒めは変わることはない。
それがどれだけ御堂を苦しめているのかも。

「恐ろしいな。鈍(おぞ)ましいな」

《・・・・・・・・》

「だが。
 人を殺すという事は、常にこういうことなのだな」

「村正が特別なのではない。
 村正は真実を拡張しているに過ぎない。
 己が使い手をのそ醜悪さから逃避させない為に」

《―――――》

彼は意思を決めたのだと、いや覚悟を決めたのだと。
私は認めなければいけない。


「――――――――――――――。」

「――――――――。」

そしてココに道は敷かれたのだ。
その道は一本道なれど

《捧げます、全ての力を。》

―――――私の主。



諸説ある。
だがこの対極にして正義の正宗、悪鬼の村正。
それらの理念、その目指した所は同じであったといえよう。

濃紺の正宗は悪を討ち、討ち続け世界に平和をもたらそうとした。

鮮紅の村正は己を自ら貶め、殺し殺されの忌みそのものになり
平和にもたらそうとした。

互いに方法こそ違えど、高みは同じであった。
それはどちらが正しいか?なんて比べることも出来ない。


「殺戮は正義ではない"忌むべき殺戮"なのだ
 戦い殺すは独善の極地にして常に悪業。
 忌まれ、卑しまれ、避けらねばならない。
 そうでなければ、世に戦いの種は尽きはしない。」


一人殺せば殺された者の親族なり仲間なりが報いを
仇を討とうとするだろう。
私か、もしく大切な者が誰かに殺されれば
私なり仲間はそれを許さないだろう。
あるいは仇を討つやも知れぬ。

この救いなき輪廻こそ善悪相殺―――村正なのだと。


プレイ済みの人は分かるかも。
二周目は英雄編を一周目は復讐編をさせていただいた。
三周目には誰のルートになるのかは分からぬが楽しみだのぅ。

何言ってるか分からないって?ワシにも分からぬ\(^A^)/
何がいいたいか?
それは分かる・・・・分かるとも、とりあえずニトロプラス最高!!

エロゲとは思えないね、エロいらないし。
今までの作品も凄いんだが、惹きつけて止まないのは
その文章に羅列される一字一字ですよ。やはり。

話が基本的に重いのがニトロの骨頂。
そこが良い。
ハッピーENDじゃないとダメ!なワシをも惹きつけるのだから相当だと思う。
もしく厨二病か。

そういえばGvsG NEXTPULSとファンシー2買いました。
財布が泣いており申す。ハッハッハッハァッ


スポンサーサイト
カテゴリ : 感想記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://kukurus.blog5.fc2.com/tb.php/110-b5d9c558
オワタ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kukurus

Author:kukurus
はっは!いかにも!いかにもっ!!

ゲーム、小説、動画なんでもござれ
好きなものは沢山、
BASARA者とは私のことよ!
・・・とそれは置いて置く。

オッサンも美少女も可愛いのでも
兵器も好き。何でもイケマス!!(屑

面白いゲーム(オン・オフ)
があったら是非
教えてネー( ´∀`)ネー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
ブロとも一覧

Appendix


まとめ
【戦ヴァル3ファンサイト】
戦場のヴァルキュリアポータルへ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
応援中バナー
真剣で私に恋しなさい! 『戦場のヴァルキュリア2』応援中!! 『戦場のヴァルキュリア3』絶賛応援中!!
真・フルみっくすプレーヤ
戦車をつくろう!
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。